北九州市獣医師会の理念

img

この法人は、動物医療の充実・発展と動物の愛護及び適正な管理を図り、
また畜産の振興及び公衆衛生の向上に寄与し、
社会に貢献することを目的とする。

img

夜間救急動物病院 常勤獣医師募集

この度、公益社団法人 北九州市獣医師会 が地域住民の声に応えるため、新規事業として夜間救急動物病院を設立し、2015年6月に開院しました。
この動物病院は、毎日獣医師2名と看護師2名での診療を基本としており、現在、常勤で勤務して下さる獣医師を募集しています。勤務の先生には、北九州市獣医師会主催の講習会参加はもちろん、研修制度やセミナーの参加補助などを予定しています。
北九州市はとても住みやすく、会員獣医師の先生は気さくな優しい先生ばかりです。共に悩み、共に成長していける環境を提供し、会員が全力でバックアップしていくことをお約束いたします。少しでも興味を持たれた先生がおられましたらお問い合わせ頂くことを切に希望します。
何卒ご検討のほど宜しくお願いいたします。

条件等は求人票をご覧ください。
求人票を見る

移転しました

公益社団法人北九州市獣医師会の事務局は、5月6日に右に記載の住所に移転しました。
5月7日から新会館で業務を行います。

新会館


狂犬病予防注射は動物病院で受けてください

4月2日から市内各所を巡回して実施していた平成27年度の狂犬病予防定期集合注射は、全日程が終了しました。
狂犬病予防注射は動物病院で接種できますので、平成27年度の予防注射を受けていないワンちゃんは動物病院で注射を受けてください。狂犬病予防注射で動物病院に来院される場合は、市役所から届いたハガキをお持ちください。ハガキがなければ、その旨を動物病院のスタッフにお伝えください。
上記「お近くの動物病院」のバナーをクリックして各区の会員動物病院を探すことができます。病院の住所横の[Google MAP]のアイコンをクリックすると病院の地図も表示できます。


平成27年度の捨て猫・捨て犬防止キャンペーン事業が始まりました

今年もメス猫、メス犬の不妊手術費用の助成を行います。
詳しくは、上記「動物愛護」のバナーをクリックして、「捨て猫・捨て犬防止キャンペーン」の項をご覧ください。

東日本大震災・原発事故被災動物の譲渡にご協力ください!!

東日本大震災から4年が経過しましたが、今でも福島県の多くの住民の方々が大変不自由な避難生活を余儀なくされております。また、未解決な課題が山積しており、復興までにはまだまだ時間がかかるものと思われます。
現在福島県動物救護本部が運営する動物シェルターには原発事故に伴う警戒区域内(立ち入り禁止区域)から保護され、譲渡可能な猫29頭が収容管理され、新しい飼い主さんが現れるのを待っています。
しかしながらここにご紹介する猫たちは、残念ながら「猫エイズ」や「猫白血病」に感染している猫たちです(発症していないがウィルスキャリア)。
その中にも元気で性格のよい可愛い猫がたくさんおりますので、もし気に入った猫がいたときは、「猫エイズ」や「猫白血病」の症状なども十分にご理解の上、ご検討下さいますよう、お願いいたします。
詳しくはこちら

 

インフォメーション

2015/05/07

事務局を移転しました。

2015/05/01

平成27年度捨て猫・捨て犬防止キャンペーン事業応募要領をアップしました。

2015/03/05

平成27年度の狂犬病予注射会場情報を更新しました。

2014/10/16

夜間救急動物病院(仮)のご案内をアップしました。

2014/08/01

学校飼育動物支援事業の活動報告を更新しました。

2014/04/29

捨て猫・捨て犬防止キャンペーン事業応募要領をアップしました。

2014/04/01

「お近くの動物病院」を更新しました。

2014/03/19

平成26年度の狂犬病予防注射会場情報を更新しました。

2013/09/01

9月23日(秋分の日)、到津の森公園にて動物愛護デーを開催します。入園料無料!

2013/09/01

9月20日〜26日は、動物愛護週間です。

2011/04/28

北九州市獣医師会ホームページ公開しました。

 
北九州市獣医師会

〒805-0071
福岡県北九州市八幡東区東田1丁目3-6

夜間救急動物病院(仮)
学会・講習会情報
日本獣医師会
日本小動物獣医師会
アドビリーダー
会員専用ページ